つくば 空の理念

子どもが持っている「自ら育つ力」「自ら学ぶ力」を信頼し、
保護者の皆さまと一緒に見守っていくサドベリースクールスクールです。


当スクールでは、子ども達が出会う全ての出来事が、学びや成長の機会と捉えています。子ども達が自ら成長する力を妨げないために、大人が先回りして、子ども達が行う事を用意したり提案したりせず、子ども自身が動き出すのを待ちます。

「人は本当にやりたい・必要だと 感じた時に一番よく学ぶ」という考え方に基づき、一日の使い方は基本的に一人ひとりが決めていきます。その中で、学びたい事があれば自らスタッフに頼んだり講師を探したりする事ができます。皆とやりたいことがあれば自ら提案します。自分から決めたこと、皆で決めたことについては責任が伴います。

大人は子どもを「100%信頼」し、遊ぶことや休むことも含めて、様々な活動を尊重します。(尊重はしますが、大人も対等な関係で意見は伝えます。)活動や行動に現れない場合は、スタッフから促したりすることはなく、動き出すまで待ちます。

また、皆にとって居心地のいいスクールとなるよう、話し合う事を大切に運営していきます。話し合いは、多数決で決めず、少数派の意見も汲み取りながら話し合いを進めることを心がけます。

特徴

ミーティングを大事にします

話し合いを通して、折り合いをつけたり、
他者の意見を聞いたり、その中で自分自身の考えに気づいていきます。

話し合う事により、自分を客観的に見る力がつくと考えています。

自由と責任

日々の行いたい事、ミーティング、イベントに
参加するかしない等も自分で決められます。

自分で決めたこと、皆で決めたことについては責任が伴います。

好きな事や興味のある事を大事に

苦手な点にフォーカスせずに、好きな事や関心のある事に没頭できる時間が確保できます。

人は本当にやりたい!必要だと 感じた時に
一番よく学び、学びが深まると考えています。

互いの尊重

子ども達とスタッフ、子ども達同士が、
どちらかが上という関係性ではなく、
対等な関係を目指し、皆にとって居心地が
いいように、お互いを尊重しながら活動を
行います。

年齢ミックス

幅広い年齢の子ども達がいっしょに過ごす中で、お互いに教えあったり影響を受けたりしながら、多くのことを学んでいきます。